Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

コミュ障を手っ取り早く半強制的に治す方法

コミュ障(こみゅしょう)とは、コミュニケーション障害の略である。日本民病の1つであり、他人との他もない雑談が非常に苦痛であったり、とても苦手な人のことである。

コミュ障とは (コミュショウとは) [単語記事] - ニコニコ大百科から

 

 

「自分コミュ障なんすよーw」などとかましてる輩はブラウザバック

それすらも言えない人が世の中にも居るのです。

コミュ障って障害ですからね、早く取り払ったほうが身のためです。

 

じゃあこのコミュ障なるものを治す方法はあるのか?

長期的に治療を施す方法とか精神論で突っ撥ねる方法はなんとなく見つかるけど、さっさと治したいという方におすすめの方法が果たしてあるのか?

というわけでその方法を簡単に紹介。

ただ、手間がかかる上に失敗して悪化する可能性があることを頭に入れておいてください

 

ざっくり言いますと、「強制的に人と会話する状況」を作ってしまえばいい、これだけです。

もう簡単な話なんです。接客業のバイトをしろ

 

完全に自分の経験上の話をしますと「コミュ障治したいからバイト始めた」っていう人かなりいるんですよ

だから何も恥ずべきことはない、バイトをしましょう。お金も稼げて一石二鳥!

 

バイトをするにあたり、同じバイトの人たちやチーフと仲良くしようと思うのはもちろん、お客さんともある程度愛嬌をもって接しなければいけない。そしたらまぁ誰でもコミュニケーションを取らざるを得ないわけです。そしたら勝手に会話上手になりますよ、うん。

 

ただ重度なコミュ障だとまじでこの状況は苦痛でしか無いと思うので、「しゃべるのが苦手なんだけど」程度の人だけにおすすめです。