Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

耳かきの素晴らしさを伝えたい

最近、ストレス社会には足りないものがあると思うんです。

癒やしです。

じゃあどうやってこの「癒やし」を得るか?

自分から癒やしを生み出すのはなかなか難しく、自己満足になることも多い。

つまり、人から何かをやってもらうのが確実で手っ取り早いと私は思うんです。

 

そこで〜〜〜〜今回紹介するのは〜〜〜〜〜

 

耳かきをしてもらう

です。

耳かきをしてもらう。

誰もが幼少期のころ親に耳掃除をしてもらった記憶があるでしょう。

耳掃除。

なんとなく嫌な人、好きだった人、それぞれだと思います。

しかし、大きくなってしまった人たちは、人に耳かきをしてもらう機会は圧倒的に減るんです。

大体、耳掃除なんて1人で機械的にする人が多いと思います。きったねぇ耳くそ見られたくないし何より恥ずかしい。

 

だがしかし考えて欲しい。

耳掃除って割りと1人でやってても気持ちが良いもんだし、何より人にされる時、膝枕が必須であるのだ(男視点)

世の中の多くの男性が羨ましがる膝枕。

そして、膝枕されながら耳かきをされることを想像して欲しい。

最高の癒やし以外に何ものでもない

これと同等の癒やしは、蚊に刺されたところをモロコシヘッドで云々することくらいしかない。

というわけで、癒やされるためには人に耳かきをしてもらうのが手っ取り早いという結論が出た。

 

だがしかし

考えて欲しい。

まずこんなことを頼める人なんて居ないのだ(彼女居る奴は死んでくれ)

いや、彼女に頼むのさえ恥ずかしいと思う(いるかいないかは置いといて)

あ〜なんか耳かき専門店的なところ無いかな〜流石にこんなのないよなぁ〜?

 

 

耳かき 専門 山本 耳かき 店

 

 

ありました

 

なんとこのお店、着物姿の女性が1時間5200円(指名料別)でマッサージやら耳かきやらしてくれるらしい。決して怪しい店ではないので安心。なおストーカーによる殺人事件があった模様。

というわけで、癒やしが足りない方には是非おすすめ。

ちなみに私は行く勇気はありません。

でも彼女ができたらマジで耳かき頼みたいと思う。