【Shadowerse】DawnbreakNightedge環境のローテ注目点

早いもので新カードパック情報が解禁される時期になりました。

この記事はローテーションルールにおいてスタン落ちするカードをピックアップし、今後どのような環境になりどのようなカードが実装されそうか予想するものです。

 

ではさっそく

 まずバハムート降臨のパックの特徴をおさらいします。

このパックではシャドウバースの象徴であるバハムートが登場しました。

しかし、発表された当初は10コストは重すぎて使えないなどとの評価だった気がします。実際このROB環境でも使われたのは後期のサハランプくらいです。しかし、今やナーフされるほど見るカードになってしまいました。

そして、このパックの象徴と言えるでしょう次元の魔女・ドロシーが実装されたパックでもあります。発表当初は未知数すぎてわけがわからないよ状態だったのを覚えていますが、同時に実装されたゲイザーと刃の魔術師、1コストになる謎のカードで環境を決めたとも言えるでしょう。

後の環境でTier1〜2に居たこともあった気がするネフティスが実装されたパックでもあり、その周りのカードも一気に追加されています。ラスワ軸で必須のカードが多く実装されていますね。

後はロイヤルを支えてきたアルベールが実装されました。この時は5コストの疾走として使われる場面が多かった気がします。

 

これらのカードが落ちることで予想されること

バハムートが落ち、次いでに神魔裁判所が落ちることで潜伏のバリューがかなり高まります。不死者やカムラといったカードも落ちるのでランダム除去が難しくなると思われます。

1枚で16点出してたあの方が復活してくるかもしれないということですね。しかし、ヴァンパイア自体のパワーは今のところ相当低いので環境を決めることはなさそうです。

もう一つのニュートラルレジェンド、サハクィエルが落ちます。N軸のコントロールデッキは軒並みパワーが落ちます。次いでに、リリエル御言葉カイザミニゴブウリエルといった超便利カードが軒並み落ちてしまうので色々なデッキに影響があるでしょう。2コストのニュートラルは補填してくれないとちょっとやばいです。あ、杉田も落ちます。

わかる通り意外とニュートラルが強いんですよこのパック。なのでN軸デッキはそこが注目です。

サハクィエルが落ちることで危惧すべきなのが、基本的に交戦しないと倒せないビューティ&ビーストの存在。このカードはサハバハなどでぶつけないとどうしようもないクラスがありますので、N軸が弱まっていると言ってもこのカードは注意すべきだと思います。

 

次に各クラスの影響点について

エルフ

白狼が落ちます!ぶっちゃけそれだけです!

ROBはOTKエルフがドロシーと共に強かったデッキな訳ですがそのパーツ全部落ちてるのでローテーションの影響は白狼、あとはリリィ落ちあたりになります。

白狼が落ちてしまうことでキングエレファントによる20点OTKが無くなる訳ですが、そもそも10PPで20点が普通にでるのがおかしいだけで適性に戻るだけです。

なのでローテーションにおいては今後白狼に変わるカードが出るのか出ないのかが注目点になります。

前述の通りビューティ&ビーストが普通に強いのでNエルフは普通にアーキタイプして残る可能性が高いです。カイザ落ちるのが痛いですが鏡とかいうカードもありますし、まだまだわかりません。AOEが少なくなる中、エルフの双撃が滅法強いのとジャングルエリンのパワーでなんとでもなりそうです。

後述の群れなす飢餓やリリエル御言葉が落ちることによりアグロエルフを止める手段が減っていますのでそちらにも注目。

 

ロイヤル

アルベールが落ちます!次いでにジェノが落ちます。

フィニッシャーが落ちてしまいますのでそこをどう埋めるのかが注目です。

あとファングスレイヤーも落ちたりしますが突進必殺持ち割りと多いので大型除去はそこまで困りません。前回のパックでついに回復を得たロイヤルさんの生き残る道が気になるところです。

Nロイヤルは御言葉とかリリエルとかが落ちてしまうので結構痛い、あとミニゴブも場合によっちゃ積んでるデッキあるので赤ずきんの進化シナジーが成立しにくくなるかも?そんなところです。

横展開がしやすくなるのでアーサーヴァルフリートのようなデッキタイプが現れるかもしれません。

 

ウィッチ

ドロシーとスペブ周りほぼ全部と秘術のコントロール要素が落ちます。

デッキタイプがひとつ落ちますのでどうなることやら。地味に禁忌の研究者とドワーフアルケミストが落ちるのもポイントです。あと便利カードのルーンが落ちます。

ドロシー周りはスペブされる方だけではなく、クラークやクレイグなどスペブするカードも落ちますので完全に希望は経たれます。

地味に破魔の術式が落ちますのでアミュレット耐性ないクラスになります。そう考えるとギガントキマイラウィッチも厳しそう…。

DNでの注目点はマナリア周りと秘術周りでしょう。

バハムートが落ちることで、ジンジャーが暴れる可能性もあります。

あとオズ秘術ウィッチは変わらず普通に強いと思います。

 

ドラゴン

闘気とサラブレが落ちてしまいます。

PPブースト及びドローソースであった闘気が落ちるのがとにかく影響がありそう。便利AOEであるサラブレが落ちることで盤面無視してPPブーストするのが難しくなります。ディスカードとかいう誰も得しない要素が積まれてるパックだったので他のカードはさほど影響ないでしょう。

サハクィエルとバハムート落ちるのが何より痛いです。PPブーストしたところでAOEもないわフィニッシャーも居ないわでちょっと厳しくなります。

バハムートが居なくなったため原初ドラゴンの復権が考えられます。CGSも原初用の

カードが収録されていたため今回のパックでも強化が期待されます。

 

ネクロマンサー

ラストワード周りがごっそり消えます。

ネフティス自体はすでに使われていないため落ちることは問題ないのですが、不死者、従者、カムラが落ちるので大物耐性がガクッと落ちるわけです。ネクロアサシンも落ちてしまうのでまじで盤面勝負ありきのクラスになります。あと地味にシャドウリーパーなんかも落ちます。

ミッドレンジネクロ的には重要パーツが落ちていないのでアーキタイプとしては残るでしょう、しかし構成自由度が減りそうです。フィニッシャーであるヘクターとルナベールは揃っているため序盤の強いフォロワーが実装されればまだまだ環境に残りそうです。

 

ヴァンプ

地味に便利だったカードが地味に消えますが影響がどれくらいあるのかわかりません。

ユリウス大嫌いな人たちには朗報です。あと群れなす飢餓が落ちます。

そもそもローテのヴァンプ弱くは無いのですが他のクラスに比べて弱いので今回のパックでの強化が期待。まだベルフェゴールは残っているので復讐ヴァンプに期待がかかります。

前述の通り昏きが強いんですが、昆布が息していないため台頭することは無いでしょう…黙示録級のAOEとセクシーヴァンパイア級の回復が無ければ

しかし既にクイーンヴァンパイア兼裁きの悪魔の代用カードであるヴァンピィちゃんが発表されてるので正直どうなるかわかりません。

1、2コスの強いフォロワーが出ればアグロヴァンプの時代が訪れてもおかしくないでしょう。

蛇の天敵だったバハムートが消えるよ!8/20/20の脅威に震えろ…!

 

ビショップ

虚偽…欺瞞…空言を捨てよ…

汝の神は死んだ…

あの〜神魔裁判所が消えるくらいでまじで影響ないと思います。あとはエンシェントレオスピリットぐらいです。

ビショップさん前回で強化されたと思ったら全然環境に入ってこない。フィニッシャーは事足りてそうなのでAOE欲しいんですかね…よくわかりませんが…やはり獣姫落ちが痛すぎたか

強いていえばメイルストロームサーペントに対して唯一回答を持っているクラスです。

ジュエルタートルによる盤面強化が強く、今後出るアミュレットによって強さが変わるペガサスデュラハンなども居るため未知数です。

せっかくバハムートが消えてくれて偶像の出番なのに一緒に落ちてるのが笑いどころです。崇めよ…

 

以上!バハムートが居なくなることの影響の方が実装されるカードによる影響よりも大きそうですね。